iphoneのイヤホンを水没から復活させる方法

iPhoneのイヤホン水没は結構よくある事

イヤホン

こんにちは、清原です。先週、iPhoneのライトニングケーブルイヤホンをズボンのポケットに入れたまま洗濯をしてしまいました。しかも、一晩つけおき・・・そして、私自身これが3度目であります。もちろん精密機器ですので水に弱いため、水没をさせてしまったら故障を覚悟しなければなりません。新しく購入する場合はアップルストアやamazonのApple EarPods with 3.5 mm Headphone Plugなど、で購入できますが、3000円近くするので結構痛いです。否、私はこの度何度も復活させたことがあり、また今回も復活させられましたのでその方法を伝授しようかと思います。これから説明することは、自己責任でお願いします。水没させたら新品を購入するのが一番です。

 

まずイヤホンを水でよく洗う

復活方法は非常に簡単。私のように洗濯機に入れてしまった人の場合は、洗剤が細かいところまで行き渡ってしまっている可能性がありますので、まずよく水洗いをします。再水没ですね。洗剤を使っては絶対に駄目です。10分程度水に浸けているのも良いでしょう。洗濯機で水没させたイヤホンを乾かして使ったら「片耳がおかしい!」となった方もいるかと思いますが、それは洗剤が付着してごにょごにょしてるかららしいです。その洗剤を落とすためにも再水没させる必要があるのです。一度通電させてしまったら復活させる可能性がかなり下がってしまうので、必ず通電せず水洗いするようにしましょう。※今回の私のように通電させたあと水洗いしても復活する可能性もあります※。

 

しっかりと乾燥させる

再水没(水洗い)が終わったら完璧に乾燥させる必要があります。天干し、部屋干し、ドライヤー、空気清浄機の上、などどこでも大丈夫かとは思いますが、最低2日は乾燥させましょう。私は空気清浄機の風が出てくる真ん前に2日置くようにしています。

 

復活できても寿命が縮まる可能性

うまく行けば完全復活となりますが、絶対に復活するとも限りません。マイクが使えなくなったり、全く聞こえなくなる可能性もあります。また、復活したとしても確実に寿命は短くなる(経験談)でしょう。私は前の2つは水没後、半年と持ちませんでした。

 

完全復活後は音質が良くなる謎

水没後、完全復活したイヤホンは前よりも音質が良くなるという謎の噂を耳にしますが、おそらく、ホコリ、耳垢などもキレイに落とされることで音質が良くなったと感じるのかもしれません。「音を良くするために水没させる!」などといった行為は絶対にやめましょう。

AirPods Proでもやってしまうことがある

Apple AirPods Proは3万円近くしますが防水性ではないので水没させてしまったら、ジ・エンド・・・になりそうですが、AirPodsも同じように水洗い、完全乾燥で復活する事もあるようです。絶対に、絶対に通電はしてはいけませんのでご注意ください。

 

SonyのウォークマンWシリーズをこよなく愛しており、何度も水没させてもなんの問題もなかったくせがついてしまっているので、おそらく、また、やってしまうと思います・・・。みなさん、気をつけましょう。Apple製品は繊細です。


Apple AirPods Pro


Apple EarPods with 3.5 mm Headphone Plug

 


ソニー ヘッドホン一体型ウォークマン Wシリーズ NW-WS413 : 4GB スポーツ用 防水/海水/防塵/耐寒熱性能搭載 ブラック NW-WS413 B

記事:清原一馬

コメントを書く