アンドロイドのスマホで「ある壁紙」に変更すると壊れる現象

絶対に面白半分で「ある壁紙」に変えてはいけない

こんにちわ、清原です。最近、アンドロイドスマートフォンユーザー達の間である壁紙に変更するとスマートフォンが一切使えなくなってしまったという現象が多数報告されています。なぜこんなことが起こるのかと申しますと、たかだか壁紙ですがアンドロイドの致命的なバグをついているためスマートフォン本体をクラッシュさせてしまうのです。本当にスマートフォンが使えなくなってしまうのでツイッターやラインで回ってきた壁紙を遊び半分で変更してしまうと取り返しのつかないことになってしまいます。iPhoneユーザーは全く問題はありませんので(現在のどころ)ご安心ください。

 

問題とされている画像はこちら

壁紙

安心してください、この上記に表示されている画像はgifに変換し、サイズも小さくしているので閲覧する限りでは全く問題はありません。ツイッターなどで出回っているこのオリジナル画像を壁紙にしてしまうとクラッシュしてしまいますのでご注意ください。なぜこのようなことが起こってしまうのかというと、正しく表示できないカラープロファイルを使用したためにアンドロイドOS特有のバグが起こり起動しなくなってしまうようです。また、最近では上記の画像でなく同じように表示できないカラープロファイルを使用した画像が出回っており、その画像を壁紙に設定すると同じようにクラッシュしてしまいますので出所のよくわからない写真や画像は絶対に壁紙に設定しないようにしてください。

 

壁紙に設定してしまい、起動できなくなった

問題のある画像を壁紙に設定してしまい、端末が操作不能状態に陥ってしまった方は「セーフモードで再起動して壁紙を変更」をしてください。もしそれでも問題が解決しないようであれば、工場出荷時の状態にリセットするしかありません。遊び半分でも本当にスマホがクラッシュし使えなくなってしまいますので、絶対に人に勧めたり、実験してみたりなどはしないでください。

 

記事:清原一馬

コメントを書く