禁煙を成功させる方法(経験者談)

最近は喫煙エリアも少なくなってきたので、この際「禁煙」できるならばしたい方はたくさんるのではないでしょうか?実は、私、清原も以前は喫煙者でした。おかしな言い方ですが、私は過去に2度禁煙をしたことがあります。1度目はスポーツをやってい頃「スタミナをもっと付けたい!」という強い思いのせいか、禁断症状などもなくすぐに辞められました。2年位何もなかったのですが、当時の職場がものすごく煙くて、「これじゃ吸ってるのとおなじじゃね?」と言う訳のわからない理論(言い訳)でまた吸い始めてしまいました。今もまだあるかはわかりませんが、KOOL MILDSをずーっと愛し続けていました。1日1箱ペースで吸っていて(当時は280円かな?)タバコもカートンで買ったりしていたので結構な出費だったのを覚えています。部屋も洋服もタバコ臭くてもお構いなしで「体に悪いな」と思いつつも特にやめる気は少しもなかったのですが、そんな私に、ある転機が訪れました。

 

NICOLESS(ニコレス) メンソール 1カートン (10箱入り)

私の禁煙と棚橋選手もニコレスも全然関係ないです(笑)。でも、動画ですごく良いことを言っています。「吸いたくなったら筋トレで幸せホルモン分泌!」と。素晴らしい。また、NICOLESS(ニコレス) メンソール 1カートン (10箱入り)もいいですね。当時、こんな素晴らしいものがあれば苦しまずに済んだと思います。なぜ、こんな記事を書いたかというと、今現在、棚橋選手がダイエットをツイッターで報告しているのですが、それが凄くて凄くて・・・。と色々棚橋選手のツイートを見ていたら上の動画に辿り着いて禁煙したときの事を思い出しました。

 

話を戻しまして、私の2度目の禁煙への転機ですが、それは嫁さんとの出会いです。嫁さんはメチャクチャ可愛い(笑)のに超ヘビースモーカーで、毎度毎度、タバコを吸う姿が全く似合ってなくて、会うたび「どーしたもんかなー」と思っていました。お互いタバコを吸っていたので気にしないようにはしていたのですが、お付き合いをしだして間もない時に「健康のために(本音:タバコが似合わないから)一緒に禁煙しようか?」と話を持ちかけました。「今まで一度も禁煙なんて考えたことない」と言っていた愛煙家の嫁の不満そうな顔をよそに半ば強引に禁煙の約束をしました。恥ずかしいので嫁が読んでないことを願います(汗。

 

私は一度禁煙の経験があったので今回も楽勝だろうなと思っていましたが、そうではありませんでした。1日も経たず、イライラし始めて喉が渇き、眠れず禁断症状が出てきてしまったのです。仕事も集中できずかなり雑になっていたと思います。2、3日で我慢できず仕事の帰りコンビニでKOOL MILDSを買いました。フィルムを剥がし、蓋をあけ、きれいに並んでいるタバコのフィルター部分の臭いを胸いっぱい吸い込みました。そして、そのタバコをゴミ箱に捨てました。もったいない。多分同じことを5回はしたと思います。そのうち、「あほくさ」と思うようになり、購入することはなくなり、自然とタバコへの執着がなくなりました。愛の力やね。

 

現在、私も嫁も全くタバコを吸わずの生活を10年以上送っています。思いつきな部分もありましたが、あのとき禁煙してよかったと心から思います。今ではNICOLESS(ニコレス) メンソール 1カートン (10箱入り)のように様々な禁煙グッツが出ているので、私のように無駄遣いや苦しい思いをせず段階的でもゆっくりでも禁煙できる方法がありますので、この記事を何故か読んでしまったあなた、禁煙に挑戦してみてはいかがでしょうか?

記事:清原一馬

コメントを書く