尿路結石の痛みを軽減、緩和させる方法や病院費用など

お久しぶりです、清原一馬です。私事ですが、ついに、ついに、やりました、やってしまいました!!

 

2年ぶり2回目の尿路結石!!

 

今回は前回のことを忘れ、兆候はあったのに、「あぁ、重たい物を持ったからちょっと腰がいたいなぁ・・・。しばらくすれば治るか・・・。」なんて余裕ブッかましてしまい、地獄の苦しみのピークが来るまで全く何もしませんでした。三代激痛とも呼ばれる尿路結石ですが、人それぞれ?大きさそれぞれ?ということもあり症状には個人差がありますが、私の場合は、歩けない・気絶寸前・連続嘔吐と生きてくのを諦めたくなるくらい壮絶で(マジ)、痛みの波も3回なんてウソウソ、10回は来ました。尿路結石になった方ならご理解いただけると思いますが、この病気?本当に、全くもって、笑えないです。今回は覚書きではないですが、もし日本の何処かでこの苦しみと戦っている方のお役に立てるのであればと思い、私が調べた事、体験した事を色々と書かせていただきます。

 

尿路結石になってしまったら?

はじめに答えを書きます。可能な限り早めに病院に行け、です。内科でも泌尿器科でも循環器科でもたぶん大丈夫。絶対に耐えようとしてはだめです。ちゃんとこの病気のテンプレ薬であるロキソニン(痛み止め)、テプレノンカプセル(胃薬)、ボルタレン(坐剤)、プスコパン(痙攣抑え・痛み止め)などを貰いましょう。痛みが完全におさまる事はないですが、地獄の苦しみから、腹を縫い糸で刺されてる苦しみくらいまでは軽減します。

まだこの尿路結石という地獄の痛みを知らなかった前回、たまたま通りかかった救急病院の前で激痛で動けなくなり、そのまま病院へGOという不幸中の幸い、いや奇跡が起きました。救急病院についたら、CT、血液検査、エコー検査、痛み止めの点滴を打たれ横になり、割とマジで「・・・フッ、死ぬんだな・・・。」と本当に思いました。私以外患者がいなかったこともあり検査結果はすぐに出て、尿路結石と判明したのですが

先生「うーん。痛み止め出しとくけど石が出るまで水飲んで頑張って。」

私「え?え?それだけ?」

先生に詳しく聞くと超音波で砕く大きさでもないし水飲んで耐えるしかないし、みんな耐えてるよ、強者は会社行くよ、との事。まじかよ・・・と思い家に帰ってGoogle先生にたくさん質問しましたが、先生の言う通り、ほとんどの方が石が膀胱に落ちるまで激痛に耐えなくてはならないとの事でした。

・・・ドMさんではない限り早く、楽になりたいですよね?そうです、そうなんです!病院へすぐ行こう!

 

病院へ行けない場合の緩和方法

尿路血石は救急車で運ばれることも多いそうなので、耐えず無理せず119番しましょう。病院へ行きましょう。間違っても車やバイクを運転して病院へ行こうなんて考えるのはやめましょう。事故ります。色々と理由があり、どーしても病院へ行けない人は、とにかく水と麦茶を飲むしかないです。もし、家に歯医者さんなどで貰ったロキソニンがあるなら飲みましょう。飲みすぎてはいけません。そして、私が今回試した(今回はこの痛みに耐えようとしました。馬鹿でした。)中で一番効果があった、湯船に長時間浸かるをやってみてください。もちろん飲み物もたくさんお風呂に持ち込みます。ちょっと熱めの湯で1時間近く、浸かりながら、飲みながら、激痛と格闘してみてください。そしてお風呂に入りながら、【輸尿管】【三陰交】をマッサージしましょう。これだけで結構、楽になるのではないでしょうか?。私はできませんでしたが背中の【志室】というツボがよく効くそうなので、できる方は試してみてください。その他にも色々しましたが、ジャンプしたり(痛すぎてできない)、ストレッチなどは全く効果はありませんでした。

 

病院代や薬代はどのくらい?

私の場合ですが、救急病院でフル検査した前回で合計1万円、今回の尿路結石だと気づき駆け込んだ近所の内科医院では薬を処方されても1000円行きませんでした。そうなんです、フル検査しなければ高くないんです!あの痛みが1000円ポッチで和らぐなんて最高じゃないですか!※はじめての方はフル検査をおすすめします。※

尿路結石は癖になるらしいので、もし・・・また・・・あの痛みが来てしまったら、仕事を休んで、デートをキャンセルして、一目散に病院へ行きましょう。

 

尿路結石がはじめての方へ

尿路結石は国民の10人に1人が発症する病気とも言われていますので、怖がらせるようですが現実として明日は我が身です。正直なところ、初めての方が「この痛みは尿路結石だぁ!」と気づく事はできないと思います。病名や症状を知っているお医者さんでも当事者になった時、「何だこの痛みはぁぁぁ!!」とビックリするらしいです。ですので、腰回り、お腹あたりに激痛を感じたら病院へ行って検査をしましょう。もちろん尿路結石でない可能性もありますので。

 

参考までに、私のケースを書いておきます。

1回目

地獄入前日、筋肉痛?ぎっくり腰?かと思う痛みが腰のやや右側にあったが普通に生活はできた。地獄入り当日朝、「ぎっくり腰やったな・・・。」と確信し痛みが結構あったがなんとか日常生活は送れた。地獄入り当日昼、ぎっくり腰なのに痛みに波がある?あれれ?と不安になるがなんとか休み休みなら歩けた。地獄入りの瞬間、たまたま通りかかった救急病院の前で痛みが激しくなり立つていられずうずくまり、冷や汗ダラダラの意識朦朧状態になる。痛みが腰から右脇腹へ移動。病院での処置後は結構楽になり、その夜はなんとか寝る。翌日朝、再度地獄入り。激痛で目覚め、シンクやトイレやお風呂場など様々なところで盛大に吐く。おそらくトイレで気絶。その日で痛みのピークは超えたが、その後1週間ばかり膀胱あたりに違和感があった。

 

2回目

地獄入前日、筋肉痛?ぎっくり腰?かと思う痛みが腰のやや右側にあったのに1回目の事をすっかり忘れて普通に過ごす。地獄入り前夜、「ははは、やべ腰やっちゃったわw」と周囲におどける。多分自分が過去に尿路結石になった事すら忘れてる。地獄入り瞬間、明け方激痛のあまり一瞬で目覚め「こ、この痛みっ!嘘だろ嘘だろ!なんで気づかなかったんだ!」と半泣きで家の中を徘徊。1時間後激痛に耐えられず盛大に吐く。夜まで痛みが続いたが家から出られそうにもなかったので、耐えるためにGoogle先生に色々質問し痛みを和らげる方法を試す。湯船に浸かりツボマッサージで落ち着く。地獄を脱出した思い、なんとか寝る。翌朝、激痛で再度地獄入り。吐きすぎて胃も痛いし、気を失いをうになったので、波が収まった瞬間になんとか自力で近所の内科医院へ行きテンプレの薬をもらう。薬を飲み地獄脱出。

 

自分の事なのでよく解りますが、私が尿路結石になった原因は確実に、「コーヒー」です。3年前に近所に美味しいコーヒー豆屋さんを見つけてしまい、毎日飲むようになりました・・・。それまでコーヒーなんての飲まなかったのに・・・。そして1回目の尿路結石になって1年後、「ブラックじゃなきゃ大丈夫だろ?」と、またコーヒーを飲み始めてしまいました・・・。・・・流石に今回でコーヒーを飲むのを半年に1回くらいにしようと思います。

 

記事:清原一馬

 

コメントを書く